2004年11月~2007年5月:


 遠野で撮影を始めた経緯は「伝説の山河」で説明しました。撮影したシーンの中から、今の感覚で鮮やかな色が印象に残ったものを選びました。

 余談ですが、「伝説の山河」にも「色彩の記憶」にも含まれていない大部分のシーンはカラー版で「遠野の四季」(仮称)というタイトルでまとめられる内容です。これの公表はまた別の場を考えたいと思います。


里山の夕暮れ(2005年4月29日)

菜の花の季節(2007年5月12日)

路傍のタンポポ(2006年5月14日)

家と水田(2005年5月21日)

夏を待つ(2006年5月21日)

野に咲く花たち(2006年5月21日)

山陰の水田(2006年6月11日)

実りの秋(2006年9月9日)

雲と橋(2006年9月23日)

廃屋の紅葉(2005年10月23日)

晩秋の里山(2005年11月13日)

冬来る(2005年12月11日)

光る木立(2005年12月11日)

道(2004年11月13日)

残照(2005年10月16日)