2017年5月~現在に至る:


 ウイークエンドの”岬めぐり”が三浦海岸を舞台にして作曲されていることはかなり前から知っていました。ここを撮りたいとかねがね考えていましたが、隅田川・霞ヶ浦・京浜運河の撮影が一区切りつき始めてきましたので、2017年から撮影を始めました。

 最初はやはりモノクロームで始めました。場所は”岬めぐり”を意識する訳ではないですが、三浦海岸駅から出ているバスに乗って歩き回れる範囲から開始しました。始めて見ると、海岸、畑、道、家などなど、写真を撮る基礎の勉強になるようなところがたくさんあります。モノクロームの原点とでも言えそうな場所です。ここでの撮影は現在も継続中ですが、今では撮影はネガカラーフィルムで行っています。ネガカラー撮影の結果、モノクロームによいものをモノクローム化しています。


海岸通りのガードポール(2020年2月15日)

ハマナスの花(2017年5月14日)

岩礁の雲(2019年5月4日)

毘沙門湾の煌めき(2017年10月9日)

毘沙門漁港のトレーラ(2017年10月9日)

宮川漁港の休日(2017年9月18日)

三浦海岸の岩礁(2017年6月4日)

海岸の小径(2017年6月4日)

剱崎の太陽(2018年1月7日)

剱崎灯台とレーダータワー(2018年1月7日)

三戸浜近くのパームツリー(2018年2月3日)

三浦海岸に設置された網(2019年5月25日)

三浦海岸のバス停(2017年5月14日)

宮川漁港で出港を待つ漁船(2019年9月7日)

夏を待つ海岸(2017年5月14日)